【LIXIL】トリプルガラスのハイブリッド取替窓「リプラス 高断熱汎用枠」単板ガラスの窓に比べ熱流出を80%抑制

「リプラス 高断熱汎用枠」は、既存窓を、約半日※1でトリプルガラスの高性能ハイブリッド窓(熱貫流率1.23W/(㎡・K)※2)にリフォームできる取替窓だ。トリプルガラスへ変更することで、単板ガラスの窓に比べ熱流出を80% […]

【LIXIL】独メーカーの知見を取り込み環境配慮の先端を行く樹脂窓「樹脂窓 EW」

LIXILは、2026年3月期までに高性能窓(熱貫流率2.33W/(㎡・K)以下の製品)比率100%を掲げている。2021年3月期の74% から高性能窓比率100% 達成に向け、すべての窓シリーズ(アルミ窓、ハイブリッド […]

もはや開口部は弱点ではない世界トップレベルの断熱性能を備えた木製窓「木製クワトロサッシ」

住宅の温熱環境を改善するうえで弱点となることが多い開口部。最近では高性能窓が相次いで市場に投入され、その弱点も克服されつつある。次々と発売される高性能窓の中でも、その性能の高さで一歩先を行くのが、キマドと中村勉総合計画事 […]

【YKK AP】断熱等性能等級6、7に対応した大開口窓「APW 331ハイブリッドスライディング」ハイブリッド構造により施工性なども向上

開口面積をより広くすることと、断熱性能の向上を両立する―。この難しい課題を解決するためにYKK APが市場投入したのが、APW 331 ハイブリッドスライディングだ。 樹脂窓でW12尺( 幅3510 ㎜×高さ2430㎜) […]

【エクセルシャノン】ガラス、フレームに独自技術を採用国内最高クラスUw値0.52の樹脂サッシ「シャノンウインドSPG」

樹脂サッシ専業メーカーである同社のフラグシップに位置付けられる樹脂サッシが、「シャノンウインドSPG」だ。Uw値は、縦すべり出し窓(連窓)で0.52W/(㎡・K)、FIX窓で0.47W/(㎡・K)と国内樹脂サッシ最高クラ […]

木質耐震フレームと高断熱な窓を組み合わせ住まいの耐震と断熱を同時に実現「FRAMEⅡ」

既存住宅の活用が社会的に大きなテーマとなるなか、住宅の性能を高める性能向上リフォーム・リノベーションの提案が重要になっている。築年数が経過した住宅は、たとえ構造躯体に問題がなくても、耐震性が現在の基準に適合しておらず不安 […]

【三協立山・三協アルミ社】換気しながら高断熱を実現「超高層マンション対応 DI窓」 高い耐風圧性と水密性で超高層ZEH-Mにも対応

「DI窓」は、換気しながら高断熱を実現するダイナミックインシュレーション技術を用いた窓システムである。2018年に環境省の「平成30年度地球温暖化防止活動 環境大臣表彰」を受賞し、低層マンションのリフォームにおいて採用さ […]

大型化する台風から住まいを守るシャッター「マドモア耐風ガード」 業界初 の耐風圧強度、防火性能も確保

従来比3倍という耐風圧性能を持つ窓シャッターが登場した。三和シヤッター工業の「マドモア耐風ガード」である。 台風によって引き起こされる風害。強風により飛来物が窓に衝突してガラスが破損すると室内に風雨が吹込み甚大な被害が生 […]

【YKK AP】約2時間でリフォーム 特殊な納まりにも対応の窓シャッター「かんたんマドリモ シャッター」で防災対策

近年、台風の増加・大型化などで、大きな被害が出ている。強風により飛来物が窓ガラスに衝突することで大きな被害につながる可能性がある。このようなことから、YKK APでは今後、防災対策としても窓シャッターの需要が高まると予測 […]

ハイブリッド構造で断熱性も備えた窓「LW」

フレームインデザインで景色を遮らない  西洋では高断熱の大きな窓が多く使われているが、日本では断熱性能を重視し小さな開口のものが主流となっている。そのなかでLIXILは、リビングに外とつながる心地よさを届けたいとの思いか […]

圧倒的な眺望と採光を楽しめる大きな窓「APW 511 大開口スライディング」

高い断熱性、安全性、操作性も 両袖片引き窓で幅4000mm×高さ2730mm(あるいは幅5500mm×高さ2000mm)という大きさながらも高い断熱性能を持つ窓が「APW 11 大開口スライディング」である。 近年、リビ […]

世界最高水準の断熱性能を発揮しつつ、 十分な日射量も確保可能なドイツ製樹脂窓「UNILUX IsoPlus」

住まいの省エネ化が求められる中で、住宅内で最も熱の流出入が大きい箇所である窓の断熱性能の強化が今まで以上に重要になってきている。だが、これまでヨーロッパなどの窓に比べて日本の窓の断熱性能は、劣ると指摘されてきた。このため […]

【日本板硝子】真空層で理想の断熱性能を実現する窓ガラス「スペーシア」

世界で初めて真空ガラスを商業生産 開口部からの熱損失は非常に大きい。このため、住宅の断熱性能を高めるためには、開口部の断熱が重要だ。 日本板硝子は2枚のガラスの間に真空層を設けるという独自の技術で、開口部の断熱性能向上を […]

樹脂窓同等の断熱性能を備えたアルミ樹脂複合窓「サーモスX」

すべてのグレードの窓を高性能に 住宅のさらなる省エネ化に向けて、最近では開口部に高断熱窓を採用するケースが増えている。こうしたなか、LIXILでは、日本の多様な環境に対応できるよう、窓のラインナップを拡充、かつ、すべての […]