業界初のIoT宅配ポスト「スマート宅配ポスト」 荷物受け取り・発送の利便性を最大化

ネット通販の普及と再配達問題により宅配ボックスの需要が高まっている。だが、戸建用のものはまだ市場に浸透しておらず、普及率は1%未満というのが実情だ。

ブロックで簡単に設置できる宅配ボックス 「おるすばんボックス」閉じ込め事故を防ぐ機能で安全性も確保

再配達問題が注目を集めて以降、宅配ボックス市場が大きな盛り上がりを見せているが、戸建住宅においては普及率は1%にも満たない状況だ。こうしたなか三和シヤッター工業は、長年集合住宅向け宅配ボックスを提供してきた田島メタルワークとともに開発した戸建住宅用宅配ボックス「おるすばんボックス」を販売している。