スマホで簡単に遠隔操作でき HEMSにもつながる電動窓シャッター

マドマスター・スマートタイプ

配線工事不要でスマホで操作できる

文化シヤッターの「 マドマスター・スマートタイプ 」はネットに繋がったIoT窓シャッター。専用のアプリケーションをインストールすることで、スマートフォンで遠隔から操作できる。これまで窓シャッターは1つの壁スイッチで1台のシャッターを操作するものが一般的で、配線工事も必要だった。だが、「マドマスター・スマートタイプ」なら、配線工事不要でスマートフォンから家中の窓シャッターを一括操作できる。

タイマーで開閉を制御することも可能

様々なタイマーによる制御機能も搭載している。「おこのみタイマー」は最大10件、設定した時刻にシャッターを開閉できる。例えば、帰宅が遅くなっても閉め忘れを防止できる。また、「おひさまタイマー」を利用すれば、季節ごとの日の出・日の入りに合わせてシャッターを自動開閉できる。

様々なHEMSにつながる

パナソニック、三菱電機、NTT東日本、シャープといった様々なメーカーのHEMSと連携。文化シヤッター独自のアプリからだけでなく、各HEMSのインターフェースを通した遠隔制御などが可能だ。

価格:お問い合わせください

 記者の目

マドマスター・スマートタイプはシャッターのIoT化を図った商品だが、単なる遠隔コントロールにとどまらない価値の創出を目指している点が注目すべき点だ。例えば、2017年6月にシャープのHEMSと連携することで、気象庁が発表する気象特別警報および気象警報に連動して、窓シャッターを自動で閉められるようにした。最近は予測できないゲリラ豪雨や竜巻による被害が相次いでいる。それだけに、こうした突発的な自然災害が発生しても、自動的に対応してくれるマドマスター・スマートタイプを導入する価値は高いと言えるだろう。

お問い合わせ

文化シヤッター株式会社

電話番号:03-5844-7111 ホームページ:http://www.bunka-s.co.jp/